スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCでブルーレイを見ようとしただけなんだが… - 2009.11.22 Sun

 少し前にDTBのBD-BOXを買ったのをきっかけに、ブルーレイを見られる環境をつくることにした。しかし、どうにもこうにも色々問題が次から次へと。

 元々DVDもPCで見ていたし、出費も抑えたいので、とりあえずPCで見られるようにしようということで、USB接続のBDドライブを購入。これ↓

BUFFALO ブルーレイ再生ソフト付き 8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2BUFFALO ブルーレイ再生ソフト付き 8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2
(2009/09/18)
バッファロー

商品詳細を見る


 再生ソフト付きだったし、安価な中ではしっかりしてそうだったので。ドライブをPCに接続、ソフトをインストールし、いざ再生……………できない?

 おいおい…と思いつつ、色々調べてみる。ちなみにうちのPCのグラフィックチップはオンボードのインテルG35。G45に比べるとブルーレイサポート機能は無いけれど、CPUはクアッドコアだし、何とかいけるはず…はず…はず…。結果、G35のドライバを更新することで再生できた! 

 さすがブルーレイ画質。DTB以外に以前買っておいた「ブレードランナー・ファイナルカット」も見てみたが、これは以前見たDVDとは別物の映像で、背景の精細さは凄い。洋画SFは、他にもブルーレイで見てみたいかもしれん。



 そうなると、次に気になってくるのは音質である。ブルーレイもそうだし、手持ちのDVDにも5.1chサラウンド対応のものがたくさんある。何よりDTBのボックス特典、菅野さんのサントラ未収録BGMが5.1ch収録なのである…これ目当てでBOX買ったみたいなところもあるし。

 リアルで5.1ch環境を導入するには部屋も狭いし、大音量で鳴らすこともできそうにないので、サラウンドヘッドホン系を調べてみた。単品のサラウンドヘッドホンは高いし、元々オーディオ用でソニーのMDR-CD9000STを持っていたので、それを生かすことに。で、買ってみたのがこれ↓

Victor SU-DH1 ヘッドホンサラウンドアダプターVictor SU-DH1 ヘッドホンサラウンドアダプター
(2006/03/20)
ビクター

商品詳細を見る


 手持ちのステレオヘッドホンとの組み合わせで擬似サラウンドにするというもの。あちこちの評価も高いみたい。何よりサラウンドヘッドホンを買うより断然安い。ヘッドホン端子がミニプラグのみというのに気付かず、見る直前になって変換プラグを買いに近所の電気屋に走ったりもしたが、とりあえず接続完了。

 接続環境を書いておくと、PC→オーディオインタフェース→SU-DH1→ヘッドホンという感じ。PCに光出力がなかったので、手持ちのオーディオインタフェースを利用。ローランドUA-25である。詳しい方なら、この時点でちょっとした問題があることに気付いたかもしれない…。

 実際にSU-DH1をつないだ音声を聴いてみると おー、これはなかなか。奥行きが増し、純粋に音が良くなった。
 
 5.1chというには後ろから聞こえる感じは少ないけど、十分いい音だし、ぷち満足しておりました。…と、そこでふと説明書を見ていて気付く。SU-DH1にはデコードモードインジケータというのがあり、入力音声がドルビーデジタルやDTS、AACの場合には、それが点灯することになっているらしい。んーと、…………何もついてないんですけど。

 え、何どういうこと?ちゃんとした音声が聞こえてない?しかし、一応効果は出てるし、単純に点灯するランプの故障か?、などと挙動不審になりながら、手持ちの映像データをいくつか再生してみた。ドルビーデジタルだけでなく、DTS、AACでも点灯せず。色々調べてみた結果、原因は2つ。


①ブルーレイドライブ付属の再生ソフトはOEM版なので5.1chが再生できない。
 →解決策:現状ブルーレイ再生できるフリーソフトはない。OEM版でないソフトを買う。

②使っていたオーディオインタフェースがドルビーデジタル・DTS・AACのバススルーに対応していない。つまり、SU-DH1に入る段階ですでにアナログ変換されてしまっていたということですか。
 →解決策:その辺に対応してるインタフェースを買う。


 原因2つって…1つで十分ですよ!

 しかも、②についてはドルビーデジタル・DTS・AACすべてに対応しているインタフェースはなさそう。ドルビーデジタルとDTSだけならこんなの↓があった。

Creative サウンドカード Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 SB-XFI-SR51Creative サウンドカード Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 SB-XFI-SR51
(2008/05/01)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る

 
 どうするかな。安く済ませるつもりでPC再生ベースで考えていたのに、なんだか全部買っていたらあまり安くない気がしてきた。PS3も値下がりしたしなぁ。しばらくは現状の擬似サラウンドで満足しておくか…と、少しひより気味の今日この頃。

 今回の結論、PCで5.1chブルーレイを見るのがこんなに面倒だとは思いませんでした……orz
スポンサーサイト

[DIGITAL PIANO] KORG SV-1 短評など - 2009.11.03 Tue

 先月下旬から生活環境が変わったこともあり、ブログの更新やら、楽譜制作作業やらが滞ってしまっておりました。このブログではあまり日記のようなことを書くつもりがないので、何も見てない・何も作業していないと、何も更新できないという…、…言い訳です。

 今月はもう少し更新できたらいいなぁと思いつつ、まずは早いところ今の生活ペースに慣れなければ。


 
 ところで、僕自身出ることも知らなかったのだけれど、コルグから新型ステージピアノSV-1が発売されましたね。店頭で見てびっくりでしたが、外見のインパクトはかなりのもの。赤などの原色系カラーはコルグの得意とするところですが、操作パネルのアナログなスイッチ類や左手に透けて見える真空管などギミック満載。レトロな外観はそれだけで、ぐっときてしまいました。お金も置くスペースもないので、衝動買いはしませんが。

SV1-73SV1-73
()
KORG

商品詳細を見る


 ピアノタッチの73鍵モデルというのは他メーカーが出していなかった分野ですし、ある程度需要はあると思うのですが、正直価格が高い。88鍵盤ピアノタッチシンセのM50と同じ値段とは。膨大なプリセットが入っているM55に対し、音色数36でこの価格というのは、どうなんだろう。本気で外観デザインに惚れた人だけ買ってくれということですか。すごく…売れなさそうです…。

 と思いつつ、少し試してみました。中に入っている音は実際かなり良かったですよ。売場で大きなスピーカーにつながっていたのもあると思いますが、少なくともコルグの他の電子ピアノに搭載されている音源とは別物のいい音。ピアノ音に関しては15~20万円クラスの他社と比べてしまうと、まだ物足りない感はありますが、この機種のメインはそれ以外の音でしょう。

 個人的にはエレピの音のいくつかがかなりツボ。しばらく前にヴァンゲリスのサントラとかをよく聴いていた時期があったのですが、プリセットながらそれらのシンセ音を彷彿とさせる音があったりして、いいなぁと思いました。弾いていて気持ちの良い音源だと思います。

 僕が見たのは73鍵モデルだったけれど、88鍵もあるみたいですね。こっちはまだ見てませんが、赤のカラーリングとコンパクトさが、このモデルの独自性であると思うので、個人的には73鍵の方が好きですねー。

 このモデルが成功すれば、他メーカーも鍵盤数の少ないピアノタッチのモデルを出してくるかもしれないけれど、難しいかな。売れて欲しいなぁ。

Digital Piano TOPへ

[Anime] 2003年アニメランキング(茄子 アンダルシアの夏、追加) - 2009.11.03 Tue

 2003年のアニメを勝手にひとことコメント付きでランク付けしてみました。 評価基準やオススメ基準はこちら

 2003年は、急に大人向けを意識した作品が増えた印象で、非常にバラエティ豊かなラインナップで、見ごたえのある作品ぞろいです。このあたりを考えると、ここ数年のアニメは画一化が進んでいるような気さえしてしまいます。

 作品は今後新たに視聴したら、また追加しようと思います。個々の作品レビューを書いたら、タイトルからリンクするようにします。

 ランキングは続きから↓

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。