スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Movie] 『機動警察パトレイバー 2 the Movie』 感想 - 2009.08.05 Wed

 劇場版第1作に続き、パトレイバー劇場版の2作目を見た。



 第1作でも少し思ったけれど、

 攻殻機動隊SACシリーズが好きな人は是非。

 前作に引き続き、思想犯を犯人として設定することで、事件を魅力的なものに見せている。登場人物たちがそれに感化されるのも面白いし、何より視聴者に対する問題提起として面白い試みだと思う。現代日本における戦争状況(≒テロ)のシミュレーション的な色合いも強い。

 この作品が1993年。作中扱われているテロなどの様は、自衛隊の海外派遣や911事件の映像を知る今だからこそ、よりリアルに感じる部分がある。

 少なくとも僕にとってはそれら現実の事件があり、また自分自身感じる閉塞感のようなものがあり、というのを経験した今だからこそ、この作品での事件や犯人の描かれ方を面白く思えるようになったと思う。

 また、南雲隊長の過去と恋愛のほのめかしなど、抑えながらも若干のセンチメンタリズムを感じさせる語り口も魅力的

 押井色が前作より出ていて理屈っぽい作品ではあるんですが、そのあたりのバランス感は非常に好み。この辺も攻殻SACシリーズに近い感覚を受ける所以なんですが。


 パトレイバー2では東京の知っている景色が随所に挿入されていて、おっと思わせるシーンが多かった。景色の長回しは押井監督の特徴でもあるけれど、この作品ではそれだけでなく一瞬映る景色もかなり印象的。

 爆撃により次々と破壊されていく隅田川の橋群(名橋ばかり、なんてもったいない!)、新宿通りでの飛行船落下と人々が逃げまどう紀伊国屋入り口。他にも日本橋・東京駅・新宿都庁・上野アメ横・渋谷109・銀座4丁目交差点といった東京で暮らす人にとっては馴染みのある景色の中に、異質なものが映りこむ映像はなかなか刺激的でもあります。



 そういえば、有事のシミュレーションという意味では、今放映されている東京マグニチュード8.0とも重なるかもしれませんね。東京マグニチュード8.0が今後どういう展開を見せるかはわからないけれど、現実との地続き感を感じさせる映像を見せてくれることを期待したいです。

Anime Review TOP

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/105-a2403d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Anime] 涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」が終わったわけですが。 «  | BLOG TOP |  » [Movie] 『機動警察パトレイバーThe Movie』 感想

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。