スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Anime] 涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」が終わったわけですが。 - 2009.08.07 Fri

 涼宮ハルヒの憂鬱「エンドレスエイト」がようやく終わりましたなー。

 今更、繰り返しの演出に対してどうこう言っても仕方ないんですが、これって採算とれんのか?、と逆に心配になります。まあ、繰り返しの間、脚本はほとんど変わってないので通常の1話作るよりは楽なんでしょうが。

 ひとつ突っ込むなら、6パターンあるはずのバイトがずっと風船配りだったのはどうなんだろう。繰り返しの回数が飛びとびだから、敢えて風船配りの回だけをチョイスしたってことですか。そんなところケチらなくても、とか思うけれど。



 繰り返しふざけんな(笑)という意見がたくさんあるので、敢えて繰り返したことのメリットでも挙げてみるとするなら、それは脱出時のドラマチックな演出に視聴者を感情移入させることでしょうか。

 日常を舞台にしていて動きも少ないこの話では、ちょっとオーバーなくらいの演出をしないと、淡々と事件が終わりました、としかならないだろうし。1~2話構成くらいであのラスト演出だったら、ちょっとオーバーすぎるだろ、と突っ込みたくもなるでしょうし。結果的に、確かにラストは盛り上がったと思います。

 また、背景の色調の変化で「夏らしさ」や「不穏な空気」を表現していたのは上手い、と思いました。どの話でもその手法だったんで面白さは薄れちゃいましたけれど、1話の中でこうした手法を使っている作品は意外に珍しいんじゃないかと。



 最後にスタッフがすべて異なるエンドレスエイトの繰り返しシークエンスで印象に残っているものを挙げるなら、第16話を挙げたいと思います。

 公園のシーンで背景を時計回りさせて、あっというまに時間を経過させ、8月31日のラストで背景を反時計回りさせて繰り返しを暗示する演出は印象に残りました。こればかりは、石原立也、武本康弘というメインスタッフの演出脚本だけにさすが、といったところでしょうか。というか、その回くらいしか印象に残ってるシーンがないよ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/106-08f1a5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[名作アニメレビュー] 灰羽連盟 «  | BLOG TOP |  » [Movie] 『機動警察パトレイバー 2 the Movie』 感想

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。