スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DIGITAL PIANO] KORG SV-1 短評など - 2009.11.03 Tue

 先月下旬から生活環境が変わったこともあり、ブログの更新やら、楽譜制作作業やらが滞ってしまっておりました。このブログではあまり日記のようなことを書くつもりがないので、何も見てない・何も作業していないと、何も更新できないという…、…言い訳です。

 今月はもう少し更新できたらいいなぁと思いつつ、まずは早いところ今の生活ペースに慣れなければ。


 
 ところで、僕自身出ることも知らなかったのだけれど、コルグから新型ステージピアノSV-1が発売されましたね。店頭で見てびっくりでしたが、外見のインパクトはかなりのもの。赤などの原色系カラーはコルグの得意とするところですが、操作パネルのアナログなスイッチ類や左手に透けて見える真空管などギミック満載。レトロな外観はそれだけで、ぐっときてしまいました。お金も置くスペースもないので、衝動買いはしませんが。

SV1-73SV1-73
()
KORG

商品詳細を見る


 ピアノタッチの73鍵モデルというのは他メーカーが出していなかった分野ですし、ある程度需要はあると思うのですが、正直価格が高い。88鍵盤ピアノタッチシンセのM50と同じ値段とは。膨大なプリセットが入っているM55に対し、音色数36でこの価格というのは、どうなんだろう。本気で外観デザインに惚れた人だけ買ってくれということですか。すごく…売れなさそうです…。

 と思いつつ、少し試してみました。中に入っている音は実際かなり良かったですよ。売場で大きなスピーカーにつながっていたのもあると思いますが、少なくともコルグの他の電子ピアノに搭載されている音源とは別物のいい音。ピアノ音に関しては15~20万円クラスの他社と比べてしまうと、まだ物足りない感はありますが、この機種のメインはそれ以外の音でしょう。

 個人的にはエレピの音のいくつかがかなりツボ。しばらく前にヴァンゲリスのサントラとかをよく聴いていた時期があったのですが、プリセットながらそれらのシンセ音を彷彿とさせる音があったりして、いいなぁと思いました。弾いていて気持ちの良い音源だと思います。

 僕が見たのは73鍵モデルだったけれど、88鍵もあるみたいですね。こっちはまだ見てませんが、赤のカラーリングとコンパクトさが、このモデルの独自性であると思うので、個人的には73鍵の方が好きですねー。

 このモデルが成功すれば、他メーカーも鍵盤数の少ないピアノタッチのモデルを出してくるかもしれないけれど、難しいかな。売れて欲しいなぁ。

Digital Piano TOPへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/126-6bb44095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PCでブルーレイを見ようとしただけなんだが… «  | BLOG TOP |  » [Anime] 2003年アニメランキング(茄子 アンダルシアの夏、追加)

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。