スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Anime] 2010年 冬アニメ雑感 - 2010.01.17 Sun

 2010年冬アニメの最初を見た感想のようなものです。今期はどうも放映本数が少ないらしいです。自分が見てみようと思った作品も少なめ。

■ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

 「アニメノチカラ」枠第1弾作品ということで、ずいぶん力を入れている作品のようです。海外ロケまでしているということで背景の綺麗さには目を見張るものがあります。最近の売れている作品の要素を混ぜたようだという意見もあるようですが、第2話までみた段階ではまだストーリーがどうなるのか判断がつきません。

 脚本の吉野さんはどうもこれまでの作品を見ると、自分のツボからはずれてるんですけど、割とキャラ性の強さを織り込みつつ起伏の大きなストーリーを作る人という印象があります。この作品ではあまり派手な方向に行かないで欲しいんですけれど。心理描写を取り入れ静かな雰囲気重視に…、って灰羽連盟みたいなイメージか(超個人的希望)。

 OPのKalafina「光の旋律」はかなり気に入りました。梶浦節大好き。

■デュラララ!

 バッカーノの原作・スタッフということで期待がもてる…、ってあれ、バッカーノ視聴途中のままだった…(旧作はかなりスローペースで消化してます)。ちょっとオシャレ系。これも背景はとても美しい。

 作中第1話でも名前が出ていた「池袋ウエストゲートパーク」な舞台と背景設定ですが、2話まで見た印象ではむしろ「ブギーポップ」かもしれない。エピソード毎に主人公が変わる群像劇、思春期の独特の不安定感、そして意外と読後感はさわやか、みたいな。首なしライダーの都市伝説なんて、ホントに噂話の中で語られるブギーポップと相似。噂話の出所がネットのチャット、というのが、現代っぽいですね。

 原作も読んでないですし、まだまだ先は読めないので期待したいです。

■ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド

 新房監督の独特の演出は好きなので見てみました。第1話の構成の奇抜さを除けば、意外にも、演出抑え気味で正統派少年漫画。しかもわざわざ意識的に昔の作品のようにしているように見える。OPがフレンズとか、意外と合ってました。すごくB級っぽい感じがするのですが、ここからありがちにならないストーリーが展開していくことを期待。というか、そうでないと脱落しそう。

 関係ありませんが、第1話のバラエティ番組のノリは、エルゴ・プラクシーの第15話のクイズ番組を思い出しました。あの唐突さはびっくりでしたよ。



 大沼心監督ということで見てみた「バカテス」は脱落気味。「のだめ」は見るつもり。うん、ほんとに少ないな。別に義務感で見ているわけじゃないけれど、これくらいの分量だと見るのもラクかもしれない(笑)。

 何気に00年代が終わってしまったんですよね。他のサイトさんで00年代アニメの総評なんか書いてるのを見ると、何か書いたほうがいいんだろうか、と思ったりもするけれど…、既にランキングとかやっちゃってるしなぁ。考え中。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/136-7a49ca20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Anime] 2004年アニメランキング (ファンタジックチルドレン、追加) «  | BLOG TOP |  » [Anime] Phantom~Requiem for the Phantom~ ラストシーンのあれ?etc

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。