スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Movie] 映画『マイマイ新子と千年の魔法』 感想 - 2010.03.23 Tue

 先月ブログを休んでいる間に見てきた「マイマイ新子と千年の魔法」について書いてみようと思う。

 昨年公開作品なのだが、ふと目にして調べたらネット上での評判がやたら良い。アンコール上映を求めるファンの活動が活発な作品でもあるようだった。東京じゃ、ラピュタ阿佐ヶ谷という小劇場のみとのこと。行ってみた。

 まさかたどり着くまでに迷い、たどり着いたら満席だった、なんてことを経験するとは思わなかった。初体験。意気消沈。

 二度目に行ったときにはすんなり入れた。見た目も中身も、レトロで雰囲気のある佇まい。こんなのが地元にあったら行きたくなるだろう、と思わせる。最近、単館公開のアニメ映画が増えてきている。作り手との距離が近く感じられるのが小規模公開の良い所だと思う。応援している実感、という自己満足、かもしれないけれど。



 当日、最終的には結局満席。映画は穏やかに始まり、終始ゆっくりとした時間の中で展開した。ときおり、劇場内にくすくすと笑い声がもれる。とてもリラックスでき、見終えた後柔らかい気持ちにさせられた。それは「ノスタルジックな温かさ」や「日常のステキ発見」だけからもたらされたものではないと思った。

 作品は現実の良い面ばかりを描かない。敢えて劇的には描かないものの、子供のフラットな視点は作中で描かれる「人の死」や「負の感情」を、フィルタなしに受け取ってしまう。現実では大人的なモノの見方や、それにまつわる色々な事情を忘れることはできないだろうと思う。言うなれば心の防御なしにそうしたものを受け取るわけだけれど、意外にもそれは心地いいくらいにストンと心の中に落ちてきた。とても自然なものとして。
 
 それは面白い体験だった。web上の感想で「感動したが、何に感動したのかわからない」という人が多いと聞いた。非常に納得できる。僕もこの感想を書くにあたり、最初そんなことを書こうとしていた。感想書きかけの状態で、そのことを知り、思わず笑ってしまった。見たことないものを見たときの人の感想なんて、そんな風に似てしまうものなのかもしれない。



 もうひとつ、この物語について僕が面白いと思った点があった。それは物語の中で新子と貴伊子ふたりのキャラクタの意味合いが変化していくことだ。最初僕らは、新子の視点でおとなしい転校生貴伊子を見る。貴伊子にとって新子はヒーローだ。

 ところが物語の中でそれは変わっていく。ラスト、僕らは貴伊子の視点で転向していく新子を見送ることになる。ここでの新子にヒーロー性は失われ、ごくありふれた小学生の友人同士の別れのように思えた。どこでその転換が起きたのか。

 作中、現実とリンクするように千年前の出来事が描かれたことが大きく関わってくるわけだけれど、僕自身、映画館で見たきりのあやふやな記憶でこの辺りを語る自信があまりない。いずれ、ソフト化(是非ブルーレイ化を!)された際に、また見てみたいと思う。

 少なくとも、もう一度見てみたい、そんな気にさせる作品だった。



P.S.
 この作品を見たとき、自分の中でちょっとした引っ掛かりがあった。それが何だったか思い出した。

 特別なことは何も起こらないのに、なぜか感動する、という感覚に覚えがあった。まだ十代だった頃、深夜にデヴィッド・リンチの「ストレイト・ストーリー」を見たときだった。内容に共通点はないし、今見返せば違った感想を持つのかもしれない。ただ、老人が旅していた金色の麦畑(だったかな?)のイメージがどこかに残っている。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/143-eff710b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Movie ] 細田守監督『サマーウォーズ』 感想 «  | BLOG TOP |  » [Sky Crawlers] 考察補完 カンナミは実在したか?~ダウン・ツ・ヘヴン再考

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。