スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DIGITAL PIANO] 2010年秋 カワイ・ローランド新製品雑感 - 2010.10.13 Wed

 まとめ的な記事を書きあぐねているうちに、随分、間が空いてしまった。今回は、カワイCA13、ローランドHP-i7F・HP-i6Fを試奏してきました。

レビューはそこそこ長いので、続きにて↓
■カワイCA13■

①タッチ

 上位機種CA63と同じ鍵盤で、コントロール性が非常に高い。当たりが柔らかいタッチは独特なので好みはあるだろうけれど。CA63レビュー時にも書いたが鍵盤の戻りが早くレスポンスは良い。鍵盤奥が浅いのはカワイ木製鍵盤の傾向だが、前機種CA12よりは弾きやすくなっている(その分、独特な感じも強まっているかも)。

②スピーカーからの音

 音源は、カタログ表記では下位機種CN23と同じと思われるが、スピーカーの違いのためか、音質変化はより自然になった。真ん中より上の音域で強い音を弾いたときの抜けがCN23より良くなった。前機種CA12と比べても音質変化はわかりやすくなっている。ネガとしては、低音域がCN23と比べて若干こもりがち。和音を弾いたときに少し音が埋もれる。他機種と比べなければ、そこまで気にならないと思う。

③ヘッドホン時の音

 スピーカーから聴いたときに感じた低音域の音のこもり感はなく、クリアな音。スピーカーから聴くより良く感じる。ただ、高音域が出すぎて少しバランスが悪い気がした(相対的に低音が弱く感じる)。ベロシティカーブの設定がCN23と比べて高音域強めになっていると思う。

※たまたま別の店でも試す機会があったのだけれど、そこで借りたヘッドホンで試したときは自然に感じた。なので、一概に設定が悪いとも言えなそう。最初に試したとこのヘッドホンの方がいいやつだったので、そちらの感覚を信用したい。

 カタログスペック上同じ音源でも機種によって設定を変える、というのはどのメーカーもやっていると思うが、カワイの最近の機種はその差が大きい気がする。試行錯誤段階なんだろうか。

④その他注目すべき点

 これまで電子ピアノは上位機種との間にデザイン上の細かい差別化をしているケースが多かった。前脚の有無や譜面台の幅の違いなどで差を付けるのはいかがなもんか、と思っていたので、今回のCA13がCA63とまったく同じ外装で出してきたことは見識が高いと思う。



■ローランド HPi7F、HPi6F■

 中身はそれぞれHP-307、HP-305。ローランドが以前から力を入れている(?)デジスコア(液晶画面付)のシリーズ。前モデルまでは、どちらもベースモデル+5~6万円程度だったにも関わらず、今回HP-i6Fはベースモデル+3万円とかなり抑えてきた模様。

 ピアノ自体のレビューは以前に書いたHP-307、HP-305のものを参照いただくとして、それ以外のところを書きます。

 今回のHP-i7Fでようやく、画面の楽譜を見て弾ける大きさになった。もっとも、そうした使い方よりもむしろレッスン機能が売りのモデルだと思う。その意味においては、今回のHP-i6Fはとてもまとまりがいい。ベースモデルのHP-305が非常にレベルの高いモデルなだけに、デジスコアに興味がある方(特にお子さんがいる方)にはとてもいいんじゃないだろうか。


Digital Piano TOPへ

● COMMENT ●

KAWAI CA13について

はじめまして、カッツと言います。20代後半でまだピアノ歴1年程度なのですが、今回、電子ピアノを新しく購入しようと思いまして検討しています。もちろん趣味なのですが、少しでも上達したいと思ってます。
今、一番気になる機種としてはKAWAIのCA13なのですが、CA63、RolandのHP-305と悩んでおります。
そこで管理人様の主観で結構ですので、以下について教えていただけませんでしょうか。
・CA13、63の違い
鍵盤は同じRM3グランドですが、やはり若干違いは感じました。ただ、どちらが生ピアノにより近いか、と言われると、正直良く分からないところでした。
練習するときに一番気になるのは鍵盤のタッチなのですが、どちらの方が優れていると感じましたでしょうか?違いは好みのレベルなのでしょうか?
楽器店には数店舗行きましたが、CA63は多機能で金額が高くなっているので構造に差はほぼ無いという店員もいましたし、値段が高い分鍵盤等も良いと言う店員もいて余計悩んでしまいました。
個人的にはどちらも弾きやすいと思いました(ただ、記事を読むと若干特殊のようですね)。確かに金額は安いですが、機能が非常にシンプルでこの値段差ですし、1年くらいあとに出たんだから13の方が良いか同等くらいなんてことはないのかな、なんて思ってもいます。正直、ヘッドホンをしたら音源の違いも良く分かりませんでした・・・。
・CA13とHP-305の違い
メーカーも違うのでこれこそ好みの問題かもと思うのですが、鍵盤の観点から言うと、どちらがより生ピアノに近いと思いますか?
ネットで調べていると、Rolandを勧める人が非常に多くて試しに弾いてみたところ、確かに弾きやすいと感じました。ただ、個人的にはKAWAIが良いと思ったんですが、あまり勧める人がいなくて他のメーカーの方が評価が高いのだろうか、と気になっています。自分の感覚を信じろと思うのですが、生ピアノは2週間に一度教室で触っているだけなのでいまいち自信が持てません。情けない。
長文大変失礼しました。お時間のあるときにでもご回答いただけると助かります。

Re:

読んでいただいてありがとうございます。

 CA13とCA63の一番の違いは音源の違いかと思います。CA63の音は上位機種のCA93と同じもので、CA13に比べ強弱での音質変化が大きく出るようになっています。CA13が音質的には3段階程度の変化だと思いますが、CA63はおそらく5段階程度には変化させていると思います(推測ですが)。個人的には、CA13の音源だと、弾いていて時々音質変化の境目がわかります。その差を大きいと見るかどうかは人それぞれだと思いますが、価格なりの差はあるように感じます。

 タッチに関しては、音を消してタッチだけを厳密に比べたわけではないので断言はできませんが、カタログスペック通り"同じ"と言っていい気がします。音の出方が違うと感覚的にはタッチが違うようにも感じることがあるので、もし機会があれば、音を消して試してみてはいかがでしょうか。

 CA13とHP-305でしたら、僕自身はHP305を勧めます。カワイのタッチは一長一短というか、鍵盤手前のコントロール性はおそらくローランドより若干良いのですが、鍵盤奥が逆に弾きづらいというのが僕にとってはネックなので。また、この2機種を比べると音源がローランドの方がかなりいいです。価格帯的には、上位のCA63と競合する機種という印象があります。

 とはいえ、カワイはやっぱりタッチで選ぶメーカーだとは思いますので、カワイのタッチが気に入ったのなら、CA13という選択肢はありだと思いますよ。



ありがとうございます

返信ありがとうございます。カッツです。
そういわれると同じカワイでも音源の差が気になりますね。確かHP-305の方が表現力があると店員さんも言っていました。音源や音色変化もやはり気になります。
指摘いただいた点を考慮して、また弾き比べてみたいと思います!比べるポイントが明確になって本当に助かりました。ありがとうございます。

特任助教

カッツさん、

東京に住んでいるクリスです。ピアののレベルは中級です。

私も全く同じ電子ピアの機種について悩みました。楽器店で何回も河合CA63とCA13、又はローランドHP305と307を試したり、ネットで調べたりしました。鍵盤なら河合の方が一番いいと思って、音質ならローランドHP307や305を初め、次にCA63で、最後にはCA13だと感じました。

そう言っても、ピアのの練習する時に一番大事なのはタッチや感覚で、河合CA13の音質も十分に綺麗に鳴り響きましたので、ネットで楽天から河合CA13を購入しました。僅か二週間ぐらい河合CA13を楽しんでいますが、結構満足です。

ほとんど毎週のように音楽教室に通っています。生ピアのと比べると、河合CA13のタッチはほぼ同じように感じます。音質も全然悪くないと思います。

クリス


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/172-5b2418db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[Novels] 小川洋子『偶然の祝福』 他、感想 «  | BLOG TOP |  » [Movie] 映画『グラン・ブルー』 感想

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。