スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DIGITAL PIANO] 2011年春 ヤマハ新製品短評 (5/21追記) - 2011.05.21 Sat

 ヤマハのCLP-400系列の新製品が発売されたので触ってきました。今回、ちょっと辛めコメント。  スクエアな形を強調するデザインはなかなか好み。ローランド同様の鍵盤蓋で操作パネルを隠す機能も付いた。その際に鍵盤蓋が横枠から出てしまうのはあまり見栄えが良くない。操作パネル自体は以前と変わらず。

 最大の変更点は音源が新しくなったこと。ローランド同様の無段階の音質変化を実現しているとのことで、前モデルよりは音質変化が自然になっているのを感じ取れた。ただ、音源の細かい表現を試そうとしても、どうも鍵盤が足を引っ張っている感がある。

 別の記事で書いたかもしれないが、ヤマハのGH3系の鍵盤は弱い力で押しても鍵盤が沈まず、ある程度力がかかると突然鍵盤が沈むポイントがある。要するに、力のかかり方に対して鍵盤の動きがリニアじゃない。そのため、細かなコントロール、特に弱い音のコントロールが非常にしづらい。

 ローランドやカワイがここ何世代かでそういったコントロール性に改良を重ねているだけに、今回のモデルチェンジでも鍵盤を何も変えてこなかったのはどうかと思う。GH3鍵盤が最初に搭載されたのは2002年発売のCLP-170だから、結局10年同じ鍵盤アクションを使い続けている。今回のモデルチェンジで鍵盤を変えてくるんじゃないかと密かに期待もしていただけに、ちょっと残念だった。

(5/21追記)

■リニアグレードハンマー鍵盤について

 今回からCLP-470以上はリニアグレードハンマーということで、鍵盤1鍵ごとの重さを変えているとのこと。前回あまり意識していなかったので、今回改めて試したのだけれど、正直そこまでの違いはないような気がした。鍵盤アクション自体がこれまで通りGH3と同じなので、わかりづらいのかもしれない。そういえば何段階で鍵盤の重さを変えているとかの表記は、これまで、どのメーカーもあまり推してなかった。コルグのRH3鍵盤だけはHPに4段階という記載がある。

■RGE音源について

 以前の音源より金属的な響きが加わって高温の抜けや低音の迫力が増したと思われる。音質自体の段階感は以前より目立たないとはいえ若干感じるので、その辺はまだローランドのほうが上と感じる。推測ですが、以前の音源をベースにモデリングによる効果を付け加えたのでは? とはいえ、今ある電子ピアノ音源の中ではかなり出来はいいと思う。

Digital Piano TOPへ


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/198-6cc3ff3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[DIGITAL PIANO] AvantGrand N3 少しだけ «  | BLOG TOP |  » [日々雑記] 仕事

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。