スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カーデザイン雑記]日産・新型フェアレディZ(370Z) - 2008.11.04 Tue

 先日、次期フェアレディZのオフィシャルフォトが公開されたので、それについて少々感じたことを書いてみたい。例によって資料は公開された数枚の写真しかないので、レビューというか雑記である。

↓公開された370Z
nissan_370Z_front.jpg
↓現行モデル(350Z)
nissan_350Z_front.jpg

 あきらかに現行(350Z)のイメージを継承しつつ、現行よりも凝縮感が増している。ボンネットの高さはほとんど変わらないはずなので、そこから判断すると、

①ドア幅、ドアと前後タイヤの距離の短縮→ホイールベースの短縮。
②特にドアとリアタイヤの距離の短縮によりキャビンの後ろ寄りが顕著。
③リアオーバーハングの縮小。はっきりとはわからないが、フロントオーバーハングの延長か?フロントバンパーデザインと相まってよりアグレッシブな印象。というか外部パーツ屋さんみたいなバンパーはあまり、ボディ全体に合っているとはいい難い(現行のバンパーデザインもどうかとは思っていたが)。

 現行型がどちらかといえばモダンでクリーンだったのに対し、新型はかなりレーシーで筋肉質な印象。また、屋根型とショルダーラインに初代フェアレディZ(S30)をモチーフにした要素を取り入れている。GT-Rの屋根形といい、最近の日産のスポーツカーは何故こんな懐古趣味なのか。

↓新型370Zのスパイショット
nissan_370Z_spy.jpg
↓現行350Z
nissan_350Z.jpg
↓初代Z(S30)
nissan_z30.jpg

 ショルダーラインのカーブは単なる懐古趣味だけでなく、リアの踏ん張り感を出していて、なかなかいい。Aピラーと屋根の折れ曲がりは、これは実際に見てみないと何とも言えない。写真で見る限りそこまで浮いてはいない(個人的にGT-Rの屋根型はちょっと無理矢理なこじつけだろ、と今でも思っている)。

 他に、細かいところでは、縦型のドアハンドルも現行型からの継承。正直、全体の流れを阻害しているように見えるので、横型にして欲しかった。

 最後に一番気になっているところは、実物を見ないと判断しようがない。現行Zは基本的にスマートなのだが、リアからの眺めだけ、妙に重たく鈍重に見えるのだ。もっと軽快感が欲しいところだと思っているのだが、新型ではどうだろう。オーバーハングが短くなっているので、それはプラス要素だが、Cピラーがリアのボディラインまで連続してしまっているので、よりボリューム感が増して重たく見えるのではないか、と思わなくもない。

 ネット上では鉤爪型のライトの形状があれこれ言われているようだが、パーティングラインに沿っていることもあり、個人的には気にならないレベル。全体的には、好印象である。とにかく、発売されて、実際に街中で見るようになるのを楽しみに待ちたいと思う。

カーデザインレビューTOPへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/25-73b76515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[名作アニメレビュー]かみちゅ! «  | BLOG TOP |  » [カーデザインレビュー]トヨタ・iQ

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。