スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋アニメ雑感(2) - 2008.12.09 Tue

11月9日のエントリに続き、秋アニメ感想の途中経過です。

■喰霊 零(~10話)

 第9話でのシチュエーションと演出の上手さが際立っていて、個人的評価が上がった。「黄泉が喋れない」という設定が非常に上手く機能して、息苦しさを感じるくらい。そして第10話でようやく第1~2話につながるのか。前回の感想でキャラクターが描けていない、と書いたけれどたぶんシチュエーションに頼りすぎている部分があるからなんだろうな。1クールでこれだけの内容を詰め込んでいるから仕方ないかもしれない。

■かんなぎ(~第9話)

 面白いのだが、やっぱり過去の倉田英之脚本作品と比べても小ネタに走りすぎていて、ちょっと素直に楽しめない。原作付きの1クールらしいけれど、アニメ版の結末はどこに落とし込むのだろう。

■黒塚(~第9話)

 前回の評価(~第4話)では一番、期待値が高かったのだが、たぶん最低レベルまで落ち込みました。
 Texhnolyzeみたいに序盤よくわからなくても、だんだんわかってくるかと思いきや中盤過ぎてもよくわからない。しかも8話・9話で妙な小ネタを入れてくれたせいで、世界観までぶち壊し(まあ、ネタとしては前代未聞で一見の価値はあるかもしれない・・・)。アクションシーンのレベルだけは高いのに、一体何がやりたいんだろう、このアニメ

■地獄少女 三鼎(~第6話)

 コンスタントに見続けるのが辛いので、後でまとめて見ようと思います。

■とらドラ!(~第10話)

 原作既読ですが、エピソードの取捨選択を丁寧によく考えてますね。原作のある意味濃い部分が端折られているものの、全体を通して描くべきところをちゃんと描いている気がします。原作があと1~2冊で終わりそうだけど、アニメはどう終わらせるんだろうか。合わせてくれると嬉しいけれど。

■天体戦士サンレッド(~第10話)

 こちらも安定して面白いです。しかし、取り立ててコメントすることがないぞ(笑)。

■のだめカンタービレ巴里編(~第9話)

 新たに見始めました。というか全11話って少なすぎ。原作既読。原作準拠で、面白いけれど、アニメ作品としての見所がちょっと弱いかな。

■ミチコとハッチン(~第7話)

 よく出来ていると思います。ようやく狙っている路線が見えてきました。爽快感のあるアクションというよりは、もっとリアルでやるせないことも描くスタンスみたいですね。まだ作品全体のテーマは見えてはきませんが。しかし、1週休みだの2話連続放送だの変則的なスケジュールは何とかしてくれ。

■魍魎の匣(~第9話)

 2話連続、京極堂の部屋だけで話が進んだりと、ある意味画期的ではあるけれど、進行の遅いこの作品。その分演出は力が入っていて、退屈させないのは流石。前回少し触れた自動車の動きのスムーズさも、ここ数回ちゃんと揺れを描いているし、力はいってます。

 何か妙に客観的で冷めたコメントが多くなってしまいました。すみません;;こう、突き抜けて面白い、次が待ちきれん、というのが今のところあまりない感じです。「とらドラ!」も「のだめ」も原作読んじゃっているしなあ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/48-4194d27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[カーデザインレビュー] アウディ・A4 «  | BLOG TOP |  » [名作アニメレビュー] 蟲師

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。