スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタルピアノ、あれこれ - 2009.01.30 Fri

ここ最近デジピを買い換えようかと思って、楽器屋を回ったりしていました。もっとも、別に買わなくてはならんものがあれこれ出てきてしまったので、デジピ買い替えはしばらく保留。一応、メモ代わりに各社の特徴を書いておくことにします。ブログのテーマとは関係ないのですが。

デジタルピアノを評価するにあたっての条件としては、
①ピアノの練習用
②マスターキーボードとして(楽曲制作時のMIDIキーボードとして)
という視点です。

■ヤマハ■

・50万円オーバーのGDPシリーズはグランドピアノの鍵盤構造をそのまま使っているため、市販のデジピの中でタッチはもっとも、本物のピアノに近い。

・10万以上のモデルで中心となっているGH鍵盤、GH3鍵盤は、鍵盤の戻りが他社よりも速い印象(特にGH3鍵盤)で、クラシックの難曲を弾くには向いていると思います。ただ、押鍵時のタッチはローランド・カワイの上位鍵盤の方が心地良く感じました。マスターキーボードとして使えそうなのはCPシリーズなのですが、どちらもGH鍵盤。GH3鍵盤でコンパクトなモデルは現在なし。また、ピッチベンドとモジュレーションが2つ並んだ形状はローランド・KORGに比べ操作性が良くない。

・10万円以下の廉価版GHS鍵盤は、上位機種とまったく違って安っぽい。各メーカーの廉価版に共通することだが、(見えない部分の)鍵盤の長さが短いらしく、支点に近い鍵盤奥で弾いたときの強弱調整が難しい。

・音質的には良くも悪くもヤマハの音。癖がないので、クラシックピアノの練習には向いている。(廉価版モデルは音もやはり廉価版)

■ローランド■

・最上位機種がエスケープメント付アイボリーフィールPHAⅡ鍵盤。グランドピアノ押鍵時の圧力をシミュレーションしているので、各メーカー20~30万円クラスの中で押鍵時のタッチは最も心地よい。ただし戻りが若干遅めな印象(クラシックの難曲には不向きか?)。(50万円オーバー価格帯で比べると、もともとの構造の違いからYAMAHAのGDPシリーズより一段劣る。)これを搭載しているステージピアノRD-700GXはマスターキーボードとしての機能も文句なし。

・アイボリーフィールの有無はともかく、エスケープメントの付いていないPHAⅡ鍵盤(10万円台)は同価格帯のYAMAHA(GH鍵盤)、KAWAI(AHA-Ⅳ)鍵盤とどっこいどっこい。

・廉価版のPHAαⅡは、やはり上位機種と違って安っぽい。10万円以下の各メーカー鍵盤の中でも、もっとも当たりがやわらかくピアノっぽくない印象。

・音質は「ステージ映えするリバーブの効いた音」。いい音なのだが、ピアノを練習するにはいい音過ぎる。特に強く鍵盤をたたいたときの音割れが少なく実際より「上手く聴こえてしまう」ため、タッチに気を使うクラシックピアノの練習には向いていない気がする。

■カワイ■

・最上位機種はAWAグランドプロⅡ鍵盤。20万円台からの機種の中ではもっともグランドピアノに近い構造をしている。個人的にタッチはかなり好み。押鍵の感触はローランド(エスケープメント付)に劣るが、鍵盤の戻りはローランドより上という印象(ヤマハよりは遅い)。ただし、ぱっと弾いた感じだと印象が薄いのは否めないか。ヤマハの象牙調やローランドのアイボリーフィールのように商売っ気を出してくれれば尚いいのだけれど。これを搭載しているMP8ⅡはローランドRD-700GXと並んでかなり欲しくなってしまった。ピッチベンド・モジュレーションがヤマハと同形状なのはいただけないけれど。

・10万円台クラスに搭載してあるAHA-Ⅳ鍵盤は廉価版ではあるが、他社の10万円以下の廉価版と比べれば全然良い。現在AHA-Ⅳ-EとAHA-Ⅳ-Fという2種類あるが新しいFの方が押鍵時のしっかり感があって良い。ただし、弾いたときの振動が指に伝わってくる感じがあり、ひょっとすると階下への打鍵音の響きは大きいかもしれない。

・音質はカワイの音、つまり硬質感があって高音はキラキラした感じの音。好みはあると思うが、クラシックピアノの練習には向いていると思う。自分の下手度合いがわかりやすい音とも言う。

■コルグ■

・RH3鍵盤は上位機種から下位機種まで搭載されている鍵盤。ヤマハGHS、カシオ、ローランドPHAαⅡと比べれば、良い、という話。ただ、如何せんピアノっぽくないと個人的には感じてしまった。やはりシンセメーカーということか。

(追記)ピアノっぽくないのは、どうも音源のせいっぽい。音源変えて鳴らしてみたら全然違った。というか、タッチだけ見ればむしろ結構良かった。その辺後で記事にするかも。

■カシオ■

・基本的に10万円以下の製品群。楽器としての評判はよろしくないが、ヤマハのGHS鍵盤、ローランドのPHAαⅡ鍵盤と比べれば、同等。個人的印象として弾いたときのしっかり感がある分カシオの方がピアノっぽい気がした。鍵盤の戻りは速いが、戻りきったところで反動があるので、やはりクラシックの難曲には向かない。


タッチ、音、デザイン(上には書きませんでしたが)など、どれをとっても、各メーカーの思想が感じられてなかなか面白いです。何というか、見ているうちに自分が買うという目的を見失いそうなくらいに(笑)。

以上、いずれ買い換えるときのための(もっぱら自分用)メモ。その頃にはモデルチェンジしてるかもしれませんが;;。

※その後印象が変わった点など含め、より詳細な記事をUP中です。 2009/5/19記

Digital Piano TOPへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/64-f4ab5baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国のミネルバ事件がリアルに「笑い男」な件 «  | BLOG TOP |  » [カーデザインレビュー] トヨタ・新型プリウス、ホンダ・新型インサイト

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。