スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roland V-Piano 試奏!! - 2009.03.28 Sat

 発表されてからずっと気になっていたローランドのV-Pianoを、都内某所楽器店にて試奏してきました。60万円という値段はとても買えないので、試し弾きだけですが・・・。

 で、感想。

 スピーカーのない、いわゆるステージピアノということで、楽器屋さんに並ぶ「電子ピアノ」とはジャンルが微妙に違うのかもしれませんが、敢えて言います。

 これは現時点で最高の「電子ピアノ音源」です。

 そして、このピアノに使われている物理モデリング方式は、もしコストダウンさえできれば、これまでのPCM音源方式の電子ピアノを駆逐してしまうかもしれません。

 何しろ、演奏時のダイレクト感がまったく違います。これまでの電子ピアノはどこかしら「スイッチを押すと、音が流れる」的な感じが大なり小なり付きまとっていたのですが、V-Pianoではちゃんと「弾いてる」感じ。もっともモニタースピーカーなので、本体から音が出ている感じは乏しいです。

 少し前に物理モデリング方式のソフト音源pinoteqのトライアル版を試してみた際に、その自然さに驚くとともに、音質的にはまだ改善の余地ありだな、とも思いました。それに対し、V-Pianoは、音的にも本当に「ピアノ」。

 特に感心したのが、鍵盤を乱暴に叩くと音が「割れる」感じが再現されていること。これまでのPCM音源方式の電子ピアノでは「いい音」をサンプリングしているので、強すぎるタッチの場合のサンプリングは結構疎かにされていたように思います。ピアノ練習においては、音が割れないようにタッチを加減しつつ、強弱の調整をしていくものなので、本来かなり大切な部分のはず。「電子ピアノだけを弾いているとタッチが乱暴になる」という話はよく聞きますが、たぶんその辺りが原因でしょう。

 あとは細かい話。試奏はそんなに長い時間ではなかったので、機能的なことはあまり試せなかったのですが、ローランドの新しいPHAⅢ鍵盤はかなりいいです。タッチ感自体は現状のPHAⅡエスケープメント付きとほとんど変わりありませんが、連打性が大幅に改善され、ヤマハのGH3鍵盤と同レベルではないかと。

 そんなわけで、以上、興奮気味のV-Piano試奏レポートでした。



P.S. ヤマハのアバングランド発売で、「最高」は更新されてしまったかも…。値段的には既に生ピアノの値段だけど…。気が向いたらレポートUPします。


DIGITAL PIANO TOPへ

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: YAMAHAのステージピアノについて

読んでいただきありがとうございます。
コメントいただいて初めてヤマハの新製品に気付きました。感謝です。

今年中には試せなさそうですが、是非試してみたいところです。果たして普通の楽器店に置いてくれるかどうか…。試せたら記事書きますので、気長にお待ちくださいませ;;

新開発の鍵盤というのが気になります。名前からすると電子ピアノのNW鍵盤とほぼ一緒かもしれませんが。しかし、敷居の高い価格設定だなぁ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/73-b3263272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忙しい・・・ «  | BLOG TOP |  » WEB拍手お礼&スカイ・クロラ映画版と小説版の違いについて

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。