スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Anime] 2009年アニメランキング - 2011.02.27 Sun

 2009年のアニメを勝手にひとことコメント付きでランク付けしてみました。 5点満点評価に直しました。

 上位に劇場版作品が多いのは仕方ないか。この流れはまだ続きそう。

   ランキングは続きから↓
作   品   名 総合評価 構 成
脚 本
演 出 アートスタイル
動画等
音 楽
マイマイ新子と
千年の魔法
(劇場版)
4.8
淡々としている映画なのに所々くすくす笑い、温かくもあり冷たくもある。不思議な浮遊感。現実と想像の千年前が交錯する麦畑というイメージは好み。
化物語 4.5
言葉遊びの洪水な原作のテンポ感をうまく出している演出は凄い。現実性のカケラもない記号的な背景はシュールで少しウテナっぽい?
走れメロス
(青い文学シリーズ)
4.5
短編だが、オリジナル要素と演出が見事にはまっている。理想化されすぎた寓話という印象しかなかった原作だが、自分の想像力のなさを恥じた。制作スタッフが同じ『魍魎の匣』を見ているとニヤリとできる。
劇場版 空の境界
第七章 殺人考察(下)
4.2
全シーンに力が入りすぎて演出過多な感があったかもしれない。もっと焦点を絞ってシンプルでも良かった気もするが……終わりよければすべて良し。
東のエデン 4.2
神山監督らしい社会派志向と羽海野チカさんのポップさのバランスが絶妙。勢いのある脚本で次が気になる。作品主人公・滝沢朗のキャラクタも魅力的。ときどき出てくる森見登美彦的要素に笑った。
青い花 4.2
すごく丁寧に作られていると思う。キャラクターの感情の繊細な描写が際立ってます。水彩画調ながら空気感を感じさせる背景も◎。百合モノという括りだけで語るのはもったいない。
君に届け 4.0
少女マンガ的空気感をここまで再現できるのかと驚いた。ストレートに素直に人とのつながりを称える作風なので、ニヤニヤできると同時に、自省してみたり。
ヱヴァンゲリヲン
新劇場版:破
4.0
畳み掛ける展開と迫力ある戦闘、前作で抑えていたのを解放したような展開はカタルシス抜群。酔わせてもらいました。リメイク作とは思えないパワーに感嘆。
空中ブランコ 4.0
サイケを狙ったであろう画面づくりは少し煩雑で深夜に見るには目に痛い。とはいえ、精神科の話題をユーモアたっぷりに描くのは新鮮で、笑えるけれど妙にすがすがしい後味が残る。
DARKER THAN BLACK
流星の双子
3.8
世界観の自由度が高い。ハードボイルド志向の前作とは異なり、ヒロインの青春モノ。サブキャラの掘り下げが少なく、前作抜きで見るとややバランスが悪い。
続夏目友人帳 3.8
安定して出来がよく楽しめました。ストレートに感動できる話は1期の方が多かったかも。ニャンコ先生の中の人の演技がどんどん暴走していて笑える。
サマーウォーズ
(劇場版)
3.8
ノリで突っ走る娯楽作としては良いが、納得いかない部分もあれこれ。キービジュアルから想起される田園の夏っぽさより電脳世界のバトルの派手でポップな画面が印象に残る。
狼と香辛料Ⅱ 3.7
話自体は1期の方がわかりやすかったとは思うけれど、2期としての新鮮味はあった。背景の美しさは見事。ホロとロレンスのオトナな会話やアコースティックな音楽も相まって雰囲気抜群。
ささめきこと 3.7
絵は地味だが、言葉でなく映像と間で表現する演出、ピアノ主体の情感豊かな音楽が良い。脚本倉田英之の持ち味とは言え、ギャグはやや過剰かなぁ。
みなみけ おかえり
(TV)
みなみけ べつばら
(OVA)
3.7
個々の話がオチ付きで上手くまとまっていて、まったりながらも短編としてのストーリー性がUP。キャラクターにスポットを当てた話も多く、まったり系日常コメディの見本みたいな作品。
とある科学の超電磁砲 3.5
プロットがベタでも演出が優れているとここまで出来るということか。引きのカメラワークが多く映画的な画面作り。語尾でキャラ付けは今時どうよと思うが、素直な脚本は爽快。
鉄腕バーディー
DECODE:02
3.5
1期での積み上げが生きて世界観に深みが増した。話自体も1期よりドラマチック。いかにも手書きらしいハイスピードアクションが見もの。
けいおん! 3.5
序盤は割とテンプレ通りで、あまりピンと来なかったのだが、中盤新入生加入以降、外から彼らを眺める視点が入るようになり見易くなったと思う。
ライドバック 3.5
ヒロインが操るバイクアクションはカタルシスのある演出がされているのだが、パーソナルな部分とハードな世界観がミスマッチで入り込みにくい印象もあった。1クールでシナリオが急ぎ足だったせいか?
東のエデン 劇場版Ⅰ
King of Eden
3.3
落ち着いた雰囲気は良いのだけれど、テーマ性を重視しすぎてTV版の勢いが殺されてしまった感がある。見所は……ジュイス萌えですね、わかります。
Phantom~Requiem
for the Phantom~
3.3
ベタでご都合主義な部分はもはや様式美(真下節?)みたいなものですが、ダークでロマンチックな雰囲気は良い。終盤になってキャラクター描写や展開の雑さが気になってしまった。
まりあ†ほりっく 3.3
変態女子(史上初でしょう、コレ)なヒロインの周囲で展開されるシュールな学園モノ。ストーリーは無いようなものですが、新房監督演出のテンポの良さは作品に合っています。楽しい。
CANAAN 3.2
絵の安定感と、とにかくよく動くアニメーションは見所。ストーリーは最後3話で漸くキャラが見えてきて何とかまとまった感じですが、1クールものとしては序盤の掴みがもっと欲しかった。
センコロール
(劇場版)
3.2
これが2クールアニメの第1話だったら相当期待したと思う。淡々とした日常に変な事が起こり始める感覚。適度にばらまかれる伏線。しかし何も回収してないぞ…(泣)。続きを見たい。
涼宮ハルヒの憂鬱
新アニメーション
(新作分)
2.8
8回連続とか55ページ毎とか、話題性のみを志向するのはやめて欲しい。1期の長所だったテンポの良さや練られた構成を企画時点で台無しにしてると思う。
Final Fantasy Ⅶ
Advdnt Children
Complete(OVA)
2.5
3Dならではのハイスピードアクションと縦横無尽のカメラワークは迫力あるのだが、ゲームをやった人向けのシナリオなのか、長いPVにしか思えなかった。


アニメランキングTOP

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/79-63d38f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無題 «  | BLOG TOP |  » [Movie] 映画『ノルウェイの森』感想

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。