スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[カーデザインレビュー] スバル・新型レガシィ - 2009.05.25 Mon

 最近コレというモデルがなく間が空いてましたが、久しぶりにクルマの話題。新型レガシィです。

↓旧型レガシィ(B4:4635×1730×1425、WB=2670)
subaru_legacy_B4(2003).jpgsubaru_legacy_tw(2003).jpg
↓新型レガシィ(B4:4730×1780×1505、WB=2750)
subaru_legacy_B4(2009).jpgsubaru_legacy_tw(2009).jpg


 サイドビューだけ見ると、ボディが厚くなり背も高くなり、今風の高級セダン風にリファインされたのかという感じなのですが・・・。実際このクルマを最初に見たときの印象は「どこか野暮ったい」というものでした。

 原因は3つあると思います。1つは背の高さの割りに幅を抑えていること。例えば背高セダンの代表として日産・フーガ(4930×1805×1510)、日産・ティアナ(4850×1795×1500)などと比べても幅に対する高さ比率が大きいです。幅高さの比率的には三菱・ギャランフォルティス(4570×1760×1490)に近いと言えます。ギャランフォルティスも実際見ると、背が高い印象があります。

 原因の2つ目、3つ目の前に、スポーツセダン代表でマツダ・アテンザ、高級背高セダン代表でティアナと比べてみましょう。
↓マツダ・アテンザ
mazda_atenza_frontm.jpgmazda_atenza_front.jpg
↓スバル・レガシィB4
subaru_legacy_frontm.jpgsubaru_legacyB4_front.jpg
↓日産・ティアナ
nissan_teana_frontm.jpgnissan_teana_front.jpg

 というわけで、原因のあと二つですが。1つはフロントオーバーハング部分の絞り(面取り)が少ないので、フロントが重く見えること。上の3車はいずれもサイドビューでのフロントオーバーハングの長さは同じくらいですが、アテンザ・ティアナともその部分を絞っているため、斜めから見るとオーバーハングが短く見えます(向こう側の前輪の位置を比べるとよくわかります。特にアテンザは顕著)。これはFFセダンでは最近の流行と言える処理です。

 もうひとつは、キャビンの絞りが少ないこと。キャビンを上に向けて絞っていくことで、キャビンの部分を軽く見せ、安定感を出す手法ですが、3車を比べるとレガシィだけ、キャビン側面の傾きが少ないことがわかります。内部の居住性重視の方法で、最近だと初代のマツダ・アクセラセダンが同じことを謳っていたように思います。ただ、全幅1780という幅なら、もう少し見た目を重視してもいいんじゃないかなあという気がします。特にセダンでは。

 最後にディテールですが、先代モデルがかなり繊細な面構成が特徴だっただけに、新型の大味な(失礼!)造形が気になります。また、一時期のスバルが標準にしようとしていた「スプレッドウィング・グリル」も、もう完全に消失したようで、無難なフロントになってますね。個人的には結構意欲的で好きだったんですが。

メーカー車   種独断的デザイン採点
スバルレガシィB4(2009)45点
スバルレガシィツーリングワゴン(2009)60点

カーデザインレビューTOPへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/86-1bca9ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

祝。一日100アクセス。 «  | BLOG TOP |  » 涼宮ハルヒの新作「笹の葉ラプソディ」が放映されてた件

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。