スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅野よう子・SEATBELTS 超時空七夕ソニック ライブレポート! その2 - 2009.07.08 Wed

七夕ソニックの記録、続き!



13.be human Vo:Scott Matthew
14.tune the rainbow Vo:坂本真綾(アカペラ)、サビのみ
15.Voices Vo:中島愛

 舞台から菅野さんらが姿をいったん姿を消し、センターステージに現れたのはScottさん。暗い舞台の中そこだけスポットが当たり、椅子に腰掛け歌いだす。一瞬前までの寸劇の雰囲気から一転、幻想的な雰囲気に。泣ける声だ…。

 be humanが終わると、今度はエンドステージとセンターステージに1点ずつスポットがあたる。白いドレスの二人が向かい合う。エンドステージ側の真綾さんが伴奏なし!でtune the rainbowのサビ~大サビを歌い上げると、呼応するようにセンターステージの中島愛さんがアカペラでVoicesを歌い出す。2コーラス目から伴奏が入るのは原曲と同じ。

 tune the rainbowはフルでやるのかと期待したが、短かくて残念!アカペラ上手かったのになぁ。続くVoicesは驚かされた。最初誰かわからず、歌いだしは昭乃さん来た!?とか思ったし。上手かったです。新井昭乃さんより柔らかい感じの声の質ですね。アイドル系の曲よりこういう方が合ってるって、絶対。

16.ダイヤモンドクレバス Vo:May'n
17.gravity Vo:坂本真綾、Piano:菅野よう子

 しっとりした雰囲気の中、ピアノでダイヤモンドクレバスのイントロ。センターステージ上にMay'nさんと菅野さん。やっぱいい曲だー。May'nさんの歌は盛り上げ系が多かったせいか、僕の位置では声が聞こえにくい曲が多かったんですが、これは凄く良かった。May'nさんの切ない感じの声質はやっぱり魅力的。

 再びエンドステージの真綾さんとピアノの菅野さんにスポットがあたり、gravity。ピアノ弾いている菅野さんの表情をスクリーンに映してくれたりして見入ってしまいました。大サビのところで真綾さんが花道を通ってセンターステージに。ドレスの裾が長くて、引っかかったりしないかちょっとはらはらしました(笑)。

18.THE GARDEN OF EVERYTHING Vo:坂本真綾 featuring Steve Conte
19.Could you bite the hand ? Vo:Steve Conte
20.Call me, Call me Vo:Steve Conte

 今度はエンドステージにSteveさん。センターの真綾さんと向かい合い。これは!と思った人も多いnんじゃないでしょうか。THE GARDEN OF EVERYTHING。今回のライブで是非聴きたかった曲のひとつです。ハモリも非常に綺麗でした。後半のサビで一箇所怪しいとこもありましたが、やってくれただけで感動。

 上着を脱いで、花道を歩き出すSteve。Steveの方へ歩き出す真綾さん。七夕っぽい演出!と、そこで、黒マントの怪人(笑)が真綾さんを攫って、ステージ下に消えてしまいます。恋人を連れ去られた?Steveはしばし呆然と立ちすくんだのち、センターステージへ。

 そこでギターを手に取った時点でかなりwktk。予想通り!きました。アコギ1本の弾き語りで、Could you bite the hand?。カッコイイ!結構ギターフレーズ難しそうなところもあるのに、マジで弾き語りか。ライブ用で短かったけど。続けてCall me Call me。切なく聴かせてくれました。

21.約束はいらない Vo:坂本真綾、演奏:菅野よう子、ワルシャワフィル!
22.射手座☆午後九時
    D'ont be late!
Vo:May'n
23.星間飛行 Vo:中島愛

 原曲とは違うピアノのイントロ。真綾さんが歌いだした瞬間に客席が沸く。1コーラスが終わったところで、菅野さんがセンターステージのピアノからエンドステージに向かって駆け出す。同時にエンドステージの幕があがり、後ろにワルシャワフィル!菅野さんがそのまま指揮台へ。ここまでで最大の歓声が。感無量。

 射手座のイントロが始まり、会場は大盛り上がり。あぁ、やっぱマクロスファン多いなぁと認識。菅野さんはまた、ダッシュでセンターステージに(笑)。この曲は歌が聴こえにくかったなぁ。ワルシャワフィルは射手座の最初のAメロだけでまた幕が下りる。ええ!?とか思った。

 射手座が終わって、中島愛・May'nによる今日初のMC。「ねぇ、メインちゃん。地球のお客さん、アレ、やってくれるかなぁ…?」「みんなー、やってくれるよね?」みたいなノリで。…大体次に何が来るかわかったよ。けどすぐにやれって言われても…ちゃんと覚えてなかったですよ!…菅野さん、振り付けまで完璧だったのはさすがです(笑)!

 で、アレをやらせながらのバンドメンバー紹介。キラッ☆大増量しすぎです(笑)。

24.超特盛りメドレー Genesis of Aquarion(Vo:May'n、Cho:Gey's Ax、サビ)
What'bout my star? (Vo:May'n & 中島愛、1コーラス)
愛、おぼえていますか?(Vo:中島愛、サビ)
私の彼はパイロット(Vo:May'n & 中島愛、サビ)
Welcome To My Fanclub's Night!
  (Vo:May'n、1コーラス~エンディング)
 ※ラストはSheryl On StageではなくWe Are Seatbelts!に。
プラチナ(Vo:坂本真綾、1コーラス~Cメロ)
rise(Vo:ORIGA、1コーラスのみ)
インフィニティ(Vo:May'n 、Cメロのみ)
ヘミソフィア(Vo:坂本真綾、1コーラス~Cメロ)
beauty is within us(Vo:Scott Matthew、ほぼフル)
ELM(Vo:ORIGA、Cho:Scott、フル)
奇跡の海(イントロのみ、Cho:Gey's Ax)
After in the dark(イントロのみ)
RAIN(Vo:Steve Conte&山根麻以、フル)
蒼のエーテル(Vo:中島愛&May'n、1コーラスのみ)
Gotta knock a little harder
  (Vo:山根麻以、Cho:全員、1コーラス~エンディング)
指輪(Vo:坂本真綾、サビのみ)
The Real Folk Blues
   (Vo:山根麻以、1コーラス~エンディング)
25.BLUE Vo:山根麻以、Cho:坂本真綾
演奏:シートベルツ、ワルシャワフィル

 ライブ本編の〆は、長~いメドレーから山根麻以さんのBLUE、ワルシャワフィルによる特別エンディングバージョンでした。メドレーでは基本的にエンドステージから歌い手が登場し、歌いながらセンターステージにという流れでしたね。で、最後にセンターステージに全員が集合する、と。

 印象深かった曲をいくつか挙げます。まず坂本真綾さんのプラチナ。選曲の意外性もありましたが、真綾さんの服が白、青、赤、緑の羽のついたフリフリ衣装(尻尾付き)みたいなド派手なものだったので、目が釘付け。その後いきなりriseに切り替わったときは、あまりの落差にずっこけそうになりましたよ。riseもそうですが、もうちょっと長く聴きたかった曲もたくさんありましたね。

 中盤のbeaty is within us 、ELMから Rain の流れは「聴かせる」歌が続き、時間も長めに取ってました。RainはSteveと山根さんの夢の競演といった感じ。メドレーの中でも一番印象に残っています。振り絞るようなシャウトのカッコイイこと!

 メドレー後にMCでVocalist紹介。紹介された人が次の人を紹介する形式でしたが、ウケたのはsteveの「マメグー!」だった。あとはsteveが「I love Yoko!」と言ったのに対し、Scottが「I love Yoko more!」と切り返していたのを聴いて、意外にScott Matthewさんはお茶目なんだなぁと思ったり。

 最後にワルシャワフィルの加わったBLUEは圧巻でした。物販で配られたブルーのケミカルライト、この頃には結構光が弱まってたのは残念でしたが、そんなもんがどうでも良くなるくらい素晴らしかった。原曲と違う、エンディングの山根さんの囁くような搾り出すような歌い方は鳥肌もの。幕が下りてからも拍手が途切れませんでした。



 時刻はこの時点で午後9時を回り、本編はここまで。…のはずですが、このあとも長い長いアンコールが続くのでした~。だって、これで終わりじゃ、せっかくワルシャワフィルが来てくれてるのにもったいないじゃんね。それにパンフレットの意味深な予告も果たされてないし、と内心で思ってましたよ♪。―――次回に続く。

SPECIALS TOPへ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://croakcrawlers.blog7.fc2.com/tb.php/95-3825b537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菅野よう子・SEATBELTS 超時空七夕ソニック ライブレポート! その3 «  | BLOG TOP |  » 菅野よう子・SEATBELTS 超時空七夕ソニック ライブレポート! その1

Profile

Author : CroaK

Since 2008.9.27.

ブログの中身は上のメニューから。

管理人へのご連絡等ありましたらコメント欄にお願いいたします。

Access Count

Categories

このブログについて (1)
日々雑記 (68)
スカイ・クロラ (19)
アニメランキング (13)
アニメレビュー (19)
映画感想 (27)
電子ピアノ (25)
カーデザイン (17)
イラスト (7)
楽譜 (7)
特集記事 (5)
音楽 (1)

Tag

アニメ 音楽 日記 読書 小説 部屋 漫画 楽器 映画 

Archives

Recent Entries

Recent Comments

Search

RSS

QR

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。